初心にかえって、ブログを毎日更新してみる

PAK58_MBAkatakata_TP_V

せっかくの休養期間。時間だけはたっぷりあるので、ブログのお勉強をし直しています。できる範囲でなので、かなりの牛歩だけど…(笑)

そこで、アドセンスの本を2冊ほど買ったのですが、とても興味をそそられる見出しが。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

その見出しを見て何かに火がついた

「最初の1ヶ月間は、毎日更新することだけに集中する」

なるほどなぁ、レタマメも最初の頃はそうだったなぁ…。

でも、これって思いのほか難しいことなんですよね。このブログも、去年の頭に仕事を始めて以来、めっきり更新頻度が落ちてしまった…。

恥ずかしながら、わたくし、もともと身体が強い方では無いので、睡眠時間を削るわけにいかず…かといってPhotoshop系の記事は嫌でも時間がかかってしまう…でも、日記なんか書いても読んでる方はつまらないかも…なんて堂々巡りした結果、おサボり。

だがしかし!そんなことでいいのかと!
ここまで育ってくれたブログを、このまま放置し続けていいのかと!
1人でも見に来てくれるなら日記だっていいんじゃないかと!

というわけで、初心に戻り「1ヶ月間は、とにかくブログ更新してみる」ことにしました。内容にとらわれず、とりあえず気の赴くままに書き連ねる予定です。

無為に日々を過ごしてしまっている気がしてつらい

毎日更新するつもりになった理由がもう1つあります。

何も残せずに日々が過ぎていくのがつらい。

休職中の身なので、日々をゆっくり過ごすのも悪いことではないと思うんです。よく休んで、リフレッシュできることをするっていう。ただ、読書やゲームをしていても、いまいちリフレッシュされた感がないというか…「何もせずに1日終わっちゃったな」感がすごい。

『遊んで楽しかった時間』は確かに残ってるはずなんですが、やっぱり目に見える成果が欲しい。なんか、この考えもメンタルを壊す原因な気がしてきた…(;´Д`)

毎日書き続けることで見えてくることもある

むかしに書いた記事を見直して「へー。あの頃の自分はこんなこと考えてたのか」なんて感じたり、「iPhoneのアクティベートってこうやってしてたのかぁ」なんて、自分の記事に助けられたりすることが、最近ちょいちょいありました。

ただの日記も、無駄かどうかなんて書いた時点でわかるものではないし…と思えるようになってきたんですよね。未来の自分に向けて書くんだと思えば、文章もスラスラ出てくる(笑)

そんなわけで、明日からもメキメキ更新きばりやすヽ(=´▽`=)ノ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする