【感想】ダンまち4巻読み終わったお

写真 2016-05-24 11 00 32

なんだかんだでダンまちも4巻まで読めました~。

ていうか表紙のヘファイストスは何故ベルくんに乳を押し当てているのか…。

段々、アニメの何話相当になるのかがわからなくなってきちゃいました(笑)アニメ、前半は丁寧にやってましたけど、後半は結構はしょってますよね?二つ名決めるところとか、映像で観てみたかったなぁ。

ではゆるゆると感想参ります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ゆる~く感想

アルゴノゥトについて

アニメでは一瞬だけしか触れられていなかった「アルゴノゥト」について詳しい説明がありました。

牛の怪物にさらわれた美しい王女様を、何の取りえもない青年が助けに行くお伽話(~略~)群を抜いて冴えない英雄のお話だ

だそうで。なるほどなぁ。そりゃティオナがベルくんのこと「アルゴノゥト君」って呼ぶわけだ。ティオナは子供の頃に好きだった童話の主人公に似てるから!って言ってた気がするけど、気性の荒そうなアマゾネスが気に入る話なんだろうかこれ…(笑)

まぁ細かいことは気にしない。

ヴェルフとリリが…役に立ってる…!

アニメだと、あっという間に仲間になって、あっという間にダンジョンでベルくんのお荷物と化していた2人ってイメージがあったのですが…

2人共めちゃくちゃよく働くし、めちゃくちゃ強いじゃん!

特にヴェルフ関連のあれやこれは、削らずにアニメ化して欲しかったなぁ…。没落鍛冶師ならではの苦悩とか葛藤とか、年長者らしい余裕のある部分とかめっちゃ魅力的でした。

今回のジャガ丸くん

芋を潰し調味料を加え、衣をつけた後に油で揚げた一口大の料理

やっぱり限りなくコロッケじゃん…!

今度実際にジャガ丸くん大量生産してパーティと洒落込みたいのですが、隠し味にポーションが入ってるんですよね…。ポーションの代用品ってなんだ…レッドブルとか?

女神へのカンパネラ最高~~~

4巻は、半分くらいまでが本編。残りの半分が短編2つという構成になっていました。

ミアハ様ファミリアとキャッキャする「クエスト×クエスト」もよかったけど、ヘスティア様ラブなわたしはやっぱり「女神へのカンパネラ」がめちゃくちゃ好きです~。よかったわぁぁこの話~!

アニメの回想シーンで、ベルくんをファミリアに誘ったヘスティア様の髪型(髪飾り)が今より質素だなぁ違うなぁとは思っていたんですが、まさか駈け出しベルくんからのプレゼントだったなんて…。

もうこの2人でくっついちゃえよと思わずにはいられない話でした。ベルくんは神様の何が不満なんだってんだい。

まとめ

次巻か次々巻くらいでアニメ化された分は終了ですかね。

10巻まで出てるということは、まだ折り返し地点にもきてない…この先もがんばってしゃかりき読もうっと。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする