Photoshopで超手っ取り早くメガネの影を消す方法

glasses_shadow_retouchba

顔に落ちたメガネの影を簡単かつキレイに消す方法をご紹介いたします。メガネの影消しをする機会って意外と多いので、覚えておいて損はないですよ!

ではではサクッと参りましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

素材

glasses_shadow_retouch1

こちらのお写真を加工していきます。結構太めの影が落ちていますねぇ。

レイヤーを複製する

glasses_shadow_retouch2

レイヤーを1枚複製します。わかりやすいように複製した方のレイヤー名を『修正用』にしました。

スタンプツール[比較(明)]で叩く

glasses_shadow_retouch3

スタンプツールを選択し、モードを[比較(明)]に変更。不透明度は[30〜60%]、ブラシは柔らかいものに設定しておきます。ここでは[ソフトメカニカルブラシ]を使用。

glasses_shadow_retouch4

[ alt ]キーを押しながら左クリックでサンプルスポットを設定したら、影を少しずつ消していきます。あとで修正するので、眼鏡のレンズやフレームにかかってしまってもOKです。

また、ここで肌の質感が不自然になってしまった場合は、フィルタ>ノイズ>ノイズを加えるで少量のノイズ(ガウス分布)を加えるとよいでしょう。

マスクではみ出た部分をキレイにする

glasses_shadow_retouch5

修正用レイヤーにレイヤーマスクを追加します。あとは黒色のソフトメカニカルブラシ(不透明度20〜30%)ではみ出た部分を修正していきましょう。

完成です!

glasses_shadow_retouch6

いかがでしょうか!縮小するとほとんど違和感もないですね〜。「顔にかかったメガネの影のせいで写真の魅力が半減!」なんてときに是非お使いいただければと思います。

Photo by Loren Kerns

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする