Photoshopの『色相・彩度』機能を使って服の色を変えてみよう

hair-dress-color-change-ba

フォトショップでドレスの色をサクッと変えてしまう方法をご紹介します。ドレスだけでなく、髪の毛や車、空の色など大抵のものに応用できるので是非覚えておいていただければと。

レイヤーマスクを多様するので「マスクの調整を練習したい!」という初心者の方にもオススメですよん。ではでは参りましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ドレスの選択範囲を作成する

hair-dress-color-change1

こちらの青色のドレスをピンク色に変更したいと思います。

ペンツールでドレスを囲み、選択範囲を作成します。選択範囲の境界は[2px]でぼかしておきます。

[色相・彩度]レイヤーで色を変更する

hair-dress-color-change2

選択範囲を作成した状態で、[色相・彩度]レイヤーを新規作成します。

hair-dress-color-change3

[色彩の統一]にチェックを入れ、色相の値を[310〜320]に変更します。

hair-dress-color-change4

色が乗っていない部分や髪の毛の周りなどを修正しましょう。

[色相・彩度]レイヤーのレイヤーマスクを、柔らかいブラシツールを使ってキレイにします。

hair-dress-color-change5

【ポイント】髪の毛周りのマスクは大雑把で大丈夫です。拡大して作業していると細かい毛が気になりますが、縮小するとイイ感じに潰れて誤魔化されます。

ドレスの色が変更されました

hair-dress-color-change6

ブルーのドレスがピンクのドレスになりました!

hair-dress-color-change7

グリーンに変えたいときは、再び[色相・彩度]を開いて色相の値を[120]に。

hair-dress-color-change8

黄色にしたいときは色相の値を[50]…意外と簡単でしょ?

まとめ

hair-dress-color-change9

服だけでなく、大抵のものは同じ方法で色を変えることが可能です。

彩度が高くガビガビになりやすい、細やかな調整がしづらいなどの欠点はありますが、手軽に色を変えることができる方法なので是非試していただければと思います。

お付き合いいただきありがとうございました。

Photo by Lukasz Dunikowski

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 参考 切り抜き、選択範囲いろいろ:で、結局どれがいいの? グラデーションマップの使い方 色相・彩度を使って服の色を変えてみよう 色の置き換えを行う3通りの方法 […]