超簡単!ハイパスでお肌をトゥルトゥルにするチュートリアル

hada1

簡単かつ綺麗に、お肌をトゥルトゥルにするチュートリアルでございます。

適度に肌のキメが残るので、個人的には『ガウスぼかし』を使う方法より好きかも。

もちろん精度に関しては「地道に修正ブラシ」に勝るもの無しなんですが(笑)この方法でも十分綺麗にレタッチできると思うのでちょいと見ていってくださいな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ハイパスフィルタをかける

hada1-1

まずは威力を見ていただきたいので、ソバカスはあえて修正せずに放置します。レイヤーを1枚複製したら、フィルター>その他>ハイパスを選択。[10px]で適用しました。

レイヤーの描画モードを「オーバーレイ」に

hada1-2

レイヤーの描画モードを『オーバーレイ』に変更します。トゥルトゥルどころか余計クッキリハッキリ汚くなってしまったって?大丈夫だ問題ない。

hada1-3

イメージ>色調補正>階調の反転を選択します。なんだか全体がふわふわになりましたね。

レイヤーマスクを追加する

hada1-5

[ alt ]キーを押しながらレイヤーマスクを追加し、不透明度[30〜70%]くらいの白のソフトブラシでお肌部分をなぞりましょう。なぞった後のマスクはこんな感じ。

完成です!

hada1-kansei1

完成です!いかがでしょうか。かなり綺麗になったのではないでしょうか。

hada1-kansei2

こちらは、最初にソバカスやニキビをスポット修正ブラシツールで修正してから作業に入ったものです。トータル3分半くらいでできました。

時間がない場合や、肌のレタッチに手間をかけたくない場合にオススメの方法です。

是非お試しください♪

Photo by Rodrigo Senna

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする