【Photoshop】3ステップでお肌をツルツルにレタッチするチュートリアル

hada1

簡単かつ綺麗にお肌をトゥルトゥルにするチュートリアルです。

所要時間は、上記のお写真で大体3分ほどでした!

適度に肌のキメが残るので、個人的には『ガウスぼかし』を使う方法より好きです。

ではサクッといってみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

手順①ハイパスフィルタをかける

hada1-1

レイヤーを1枚複製し、フィルター>その他>ハイパスを選択。

[10px]で適用しました。

手順②レイヤーの描画モードを「オーバーレイ」に

hada1-2

ハイパスをかけたレイヤーの描画モードを[オーバーレイ]に変更します。

トゥルトゥルどころか余計に汚くなってしまったって?

大丈夫だ問題ない。

hada1-3

イメージ>色調補正>階調の反転を行います。

なんだか全体がふわふわになりましたね。

手順③レイヤーマスクを追加する

hada1-5

[ alt ]キーを押しながらレイヤーマスクを追加し、不透明度[30〜70%]くらいの白のソフトブラシで肌部分をなぞります。なぞった後のマスクはこんな感じ。

マスクの使い方がわからない方はこちらをどうぞ
必要最低限!レイヤーマスクについてかみ砕いて説明するよ【超初心者向け】

完成です!

hada1-kansei1

口周りやメガネのふちなど、細かい部分の調整をすれば完成です!

かなり綺麗になったのではないでしょうか。

hada1-kansei2

こちらは、最初にソバカスやニキビをスポット修正ブラシツールで軽く修正してから作業に入ったものです。トータル3分半くらいでできました。

時間がない場合や、数をこなしたい場合にとてもオススメの方法です。

Photo by Rodrigo Senna

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする