門真に免許の更新に行ってきたよ!初回更新者講習長すぎた…

kadoma_first_renewalba

先月のとある金曜日、門真運転免許試験場まで免許の更新に行ってきたので、所要時間とか大雑把な流れとかをまとめてみた。「免許更新に行かなきゃ…でも、どんな流れでやるのかわからないし緊張して行きづらいよぉ」という迷える子羊さん向け。

平日だったのでサクサクいくかと思ったのですが、初回更新だった上に、色々とタイミングが悪かったので計4時間くらいかかりました…。悲しい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

試験場に着いてから講習までのおおまかな流れ

10時15分頃にモノレール門真市駅に到着し、小雨の中ひたすら歩くこと数十分。10時40分頃に試験場に到着しました。道に迷ったりジュース買ったりしてこの時間だったので、最短ルートをちゃんと歩いたらもっと早く着くはず(笑)

①免許複写コーナー

まずはここで免許証をコピーしてもらい、緑色の紙を貰います。また、列の最初に置いてある質問表を1枚取っておくのも忘れずに。後で必要になります。

入って直ぐの場所に「免許更新の方はこちら」とデカデカと書いてあるので、特に迷うことなく辿りつけます。

②証紙コーナー

持参したハガキを見せ、印紙が貼りつけられた青色の紙を貰います。

お次は適性検査ですが、その前に書類に必要事項を記入します。記入見本があちこちに貼ってあるので、それを参考にサクッと書いてしまいましょう。

③適正検査

視力検査がありますが、一瞬で終わります。マジで一瞬です。

どうでもいいけど、以前免許証とったときと顔が変わりすぎていて検査担当のおじさんに二度見された件。

③−1暗証番号設定

7番窓口に行くまでに四角い機械がズラッと並んでいるので、ここで暗証番号を設定します。やり方はなんとなく雰囲気でわかるはず。

4桁の暗証番号を2つ入力すると、バーコードが印刷された紙が出てくるので忘れずに取りましょう。写真撮影の際に提出します。

⑦更新

「書類の内容に虚偽はありませんかー?間違いはありませんかー?」と最終確認をされる窓口。ここで緑色の紙と質問表を提出します。

ここまでの所要時間は大体15分ほどでした。

⑫写真撮影

ここで30分程待ちました。

11時前後は平日でもごった返しているのでオススメしません…。11時半〜12時頃はわりと空いていたので、狙うならその辺りの時間帯がイイかもです。

名前を呼ばれるまで、とりあえず座って待ちます。名前を呼ばれたら緑色の紙を貰って列に並び、あとは写真を撮ってもらうだけ。

2時間の初回更新者講習

kadoma_first_renewal1

写真撮影が終わると、講習の時間と場所が書かれた紙がもらえるので、それに従って移動します。が!私はタイミングが悪かったので、講習開始時間まで1時間待ちました…暇つぶしアイテムは必須ね(;´Д`)

大体1日に5回程度講習が開かれているのですが、日や区分によって受講時間が変わりそうなので、狙って行くのは難しそうです。

講習の内容ですが、めっちゃ簡単。講義室の入り口で「安全運転BOOK」なる教本を貰うのですが、ほとんど使いません。「家帰って読んどいてね」くらいの感じでした。

1時間ちょっとほど交通安全のビデオを観て、10〜15分の休憩を挟んで、再びビデオを観て終了です。免許証を貰ってとっとと帰宅しましょう〜。

まとめ

サクッと行ってサクッと帰ってくる予定が、結局半日潰れてしまいました…。平日でも結構混んでるんですねぇ。

次回は優良運転者になっている予定なので、もうちょっと楽ができるはず!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする