ブログの過去記事を手直しするのってマジで重要でした!スミマセンでした!ってお話

kako_kiji_vamp

「まだそんなにアクセスもないし、公開前に何度も確認したし、過去記事の手入れはまた今度でいいや…」なんて調子ぶっこいていた私。

しかし、色々とんでもないことやらかしていたことが判明しました。もう、昨日までの自分をボコボコにしたい気持ちでいっぱいです(;´Д`)ソルサクやってる場合じゃねぇ!

自戒のためにも「一体何をやらかしていたのか」「過去記事の手入れをすることでどんなメリットがあるのか」について書き残しておこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

リンク切れは無かったが、URLの間違えがあった

自動でリンク切れをチェックしてくれる神プラグイン「Broken Link Checker」のお陰で、文字画像共にリンク切れはありませんでした。

が、URLを間違えるという恐ろしいミスを犯していました…。BAKA!

幸い、見当違いのページに飛ぶとかではなかったのですが、リンク踏んでくれた方に本当に申し訳なくて申し訳なくて…。以後気をつけます。

わかりにくい言い回しが結構あった

記事の見直しには時間をかけていたので、用語や画像に致命的な間違いはありませんでした。

が、わかりにくい言い回しが多々ありました。

リンクの間違いと違って、このままにしておいてもそこまで支障はなさそうですが…チュートリアル記事に重要なのは「わかりやすさ」と「正確性」だと思っておるので、これも直していきたいと思います。うひー。

言葉足らずもいけないけど、くどいのも読みにくい。難しいですね。

ブログに慣れてから記事を見直すことで、細かいアラが見えてくる

ざっと過去記事を見直してみて思ったのが「古い記事になればなるほど粗い」ということ。

ブログ開設当初に書いた記事なんか、全部書き直したいレベルで粗いです(笑)

当時は一生懸命やっていたとしても、あとになって見返せば、何かが間違っていたり、変なところに力が入っていたりと、随分おかしなことになっていたりするんだなぁ…。

ブログ初心者の方は、ブログを始めて数ヶ月経って「ある程度記事を書くときのルールが出来上がってきたぜ」という辺りで、一度過去記事を整理したほうがいいです。ホントに。

あ。全部の記事を直す必要はないと思うので、推したい記事、人気のある記事を重点的に手直ししていきましょう。とほほ…。

まとめ

間違いがないに越したことはないですが、あまり神経質になりすぎてもしんどくなってしまうので、その辺りは上手くバランスを取る必要がありますね。

ブログを整理整頓することで、新しいネタの発見やSEO強化に繋がればベストだなぁ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする