口内炎を早く治すためのシンプルな方法

konaien_simple

すごく簡単な方法なんですが、私には効果テキメンでした。

歯磨き後にアレするだけです。アレ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

現代人の敵?!憎き口内炎

食事中や、寝て起きたあとにしれっと出来ている口内炎。

痛いし気持ち悪いし、ご飯も食べにくいし、とってもイヤですね。

私も口内炎ができやすい体質らしく、よく口内炎に苦しめられては「ケナログ」や「チョコラBB」に頼ったり、ハチミツを塗ったりマメに歯磨きやうがいをしたり、逆にガブッと噛んでみたり…いろいろな方法で足掻いては玉砕してきました。

こういう方法って、出来始めの口内炎には効くけど、悪化してクレーター化した口内炎には全く効かないんですよね…。

しかし!ある方法で、一週間近く治る気配のなかった巨大口内炎が一晩で治りました。

デンタルリンスがものっそい効く

普段の歯磨きに、デンタルリンスをプラスするだけ。

この方法がめちゃくちゃ効果ありました。

デンタルリンスっていうのは「モンダミン」とか「システマ」とか「クリニカ」みたいな、お口の中で液体をくちゅくちゅして、歯周病や虫歯を予防するアレのことです。

我が家で使ってたのはモンダミンだったかな。「歯磨き後に必ずモンダミン」というのを1日試してみたのですが、次の日の朝には、あれだけ酷かった痛みがきれいサッパリなくなっていました。

更にその次の日には凶悪なほど巨大化していたクレーター口内炎がほぼふさがっているではありませんか!なんだこれ!すごいぞ!

「とにかく口の中を清潔にしておけばOKなのかな?」と思い、イソジンも試してみましたが(うがいしたり、患部に塗ったり)あまり効果はなかったので、「デンタルリンス」として売られているものを使用するのがよいかと思います。

まとめ

一晩で治すのが無理だったとしても、治るまでの時間を短縮することはできると思います。

歯周病や口臭の予防にもなりますし、普段から「歯磨き+デンタルリンス」を習慣化しておくとよいかもしれませんね。

ちなみに昨日もほっぺ噛んで口内炎予備軍できたんですが、寝る前の念入りな歯磨きとデンタルリンスのお陰で悪化する前に治すことができました。ほんとオススメです。

と言うかこの記事デンタルリンス言い過ぎな(;´Д`)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする