【MacでPhotoshop】ユーザー定義したスウォッチの削除方法

先日、うっかり間違えて同じような内容のスウォッチを2つ保存してしまいました。

慌てて消そうとしたのですが、消し方がわからない。

そしてファイルがなかなか見つからない。ファイル名はわかっているのに見つからない。

結構すったもんだしたので、2通りの削除方法をメモしておきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

パターン①スウォッチの保存画面から削除

スウォッチパネル右上の▼ボタンをクリック、メニューを開き「スウォッチを保存」を選択。

保存画面で消したいacoファイルを右クリック>ゴミ箱に入れるで削除が完了します。

パターン②Finderで保存先のフォルダを開いて削除

スウォッチが保存されているフォルダが、行方不明になってしまった場合は、Finderを使用してacoファイルを探しに行く必要があります。これがちょっとややこしかった…(つд⊂)

MacOSの、環境設定ファイルの保存場所がクセモノでして…。

Macintosh HD\ユーザ\ユーザー名\ライブラリ\Application Support\Adobe\Adobe Photoshop CS6\Presets\Color Swatches

まで探しに行かないといけないのですが…

MacOSX10.7Lion以降は、ライブラリフォルダがデフォルトで非表示設定になっています。

なんで…なんで隠すの…。

というわけでFinderの機能を使用してライブラリを開きます。

Finder上部のメニューから移動>フォルダを選択を選びます。

「~/Library」と入力し、移動をクリック。

ライブラリフォルダが表示されるので、Color Swatchesフォルダを目指します。

Macintosh HD\ユーザ\ユーザー名\ライブラリ\Application Support\Adobe\Adobe Photoshop CS6\Presets\Color Swatches

い、いた…!!

これを消すなり上書きするなりすれば作業は完了です。

代わりの保存先

とりあえず、毎回ライブラリを経由するのは大変なので、

Macintosh HD\アプリケーション\Adobe Photoshop CS6\Presets\Color Swatches

に保存することにしました。

ブラシやプラグインは全てこっちの方で管理していたので…スウォッチも無事に持ってこれてよかったです。やれやれ〜(;´Д`)

[参考]
環境設定ファイルの機能、ファイル名、および場所について(Photoshop CS6/Photoshop CS6 Extended)

非表示のユーザーライブラリフォルダーにアクセスする方法(Mac OS X 10.7 以降)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする