【体型変更】フォトショで痩せよう〜顔痩せ編〜

photoshop-diet-slim-face-ba

『ゆがみ』フィルタを使って、顔の輪郭をシャープにしましょう。二重アゴやエラ、下膨れなんかも簡単に直すことができますよ。前回のニノウデ痩せより少し難しいかもしれませんが、手順はとってもシンプルなので是非トライしてみてくださいね。

ニノウデ痩せ編はコチラです。よろしければ合わせてご覧ください
【体型変更】フォトショで痩せよう〜ニノウデ編〜
【体型変更】フォトショで痩せよう〜ふともも&ふくらはぎ編〜

スポンサーリンク
レクタングル(大)

レイヤーを複製する

photoshop-diet-slim-face1

まず、レイヤーを1枚複製しておきましょう。

この複製後のレイヤーにゆがみフィルタをかけていきますよ〜。

ゆがみフィルタを開き、マスクの設定

photoshop-diet-slim-arm3

フィルタ>ゆがみを開いたら[詳細モード]と[マスクの表示]にチェックを入れます。

photoshop-diet-slim-face3

絶対に動かしたくない場所をマスクで保護しましょう。きれいにウェーブしている髪や顔のパーツなど、少し動いただけでも違和感が大きそうな部分を意識するとイイですよ。

前方ワープツールで輪郭を整える

photoshop-diet-slim-face4

[マスクの表示]のチェックを外したら、前方ワープツール(ブラシの密度、筆圧は50)で輪郭を修正していきます。外側から内側へ押しこむようにゆっくりとなぞります。適当なところまで修正できたらOKを押して適用します。

【ポイント】ゆがみを使って顔を補正するときは、時々縮小して顔全体を見るようにするとよいです。拡大したまま作業すると、全体のバランスが見渡せないので不自然になりがちです。

スタンプツールで最後の仕上げ

photoshop-diet-slim-face5

二重アゴっぽくなっている部分をスタンプツールで馴染ませて完成です!

まとめ

photoshop-diet-slim-face6

顔とニノウデを補正したビフォーアフターがコチラ。
結構印象が変わったのではないでしょうか。

顔は体よりも目立つ部分なので、少し手を加えるだけで『痩せてる感』がすごく出せますよ♪是非お試しいただければと思います。

Photo by The Dress Up Place

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする