【体型変更】フォトショで痩せよう〜ウエスト編〜

photoshop-diet-slim-waist-ba

ゆがみフィルタとマスクを使って、ウエストをくびれさせましょう。

慣れないうちは少しややこしいかもしれません…が、ウエストだけでなく色々な部分に応用がきく方法ですので、是非覚えていただければと思います。

よろしければコチラの記事もご覧ください。ゆがみフィルタを使って補正しております。
【体型変更】フォトショで痩せよう〜ニノウデ編〜
【体型変更】フォトショで痩せよう〜顔痩せ編〜
【体型変更】フォトショで痩せよう〜ふともも&ふくらはぎ編〜

スポンサーリンク
レクタングル(大)

『ゆがみ』でお腹をひっこめる

photoshop-diet-slim-waist1

とりあえず、目標はこのくらいのクビレ。では参りましょう。

photoshop-diet-slim-waist2

画像を開いたらレイヤーを複製します。レイヤー名を『クビレ』にしておきました。

photoshop-diet-slim-waist3

『クビレ』レイヤーをクリックしてからフィルタ>ゆがみを選択。前方ワープツール(ブラシサイズ以外は全て初期値)で向かって右側面を内側へ押しこむようになぞります。腕の形がいびつになってしまいますが、あとから綺麗にするので気にしないでOKです。ついでにニノウデのでっぱりも修正しました。

レイヤーマスクでクビレを作る

photoshop-diet-slim-waist4

向かって左のウエストを作りましょう。一番下のレイヤーを非表示にしておきます。ペンツールを選択し、クビレの形の選択範囲を作成します。

photoshop-diet-slim-waist5

選択範囲>選択範囲を反転を選んでから、『クビレ』レイヤーにレイヤーマスクを追加します。向かって右のウエストも同じようにペンツールで作っていきます。腕は後で合成するので、服の曲線を整えるイメージでざっくり切り抜いてしまってOKです。

photoshop-diet-slim-waist6

『クビレ』レイヤーの下に新規レイヤーを制作します。背景色をスポイトツールで選択したら、大雑把に選択範囲をとってから塗りつぶします。レイヤー全面を塗りつぶしてしまうと、腕の合成ができなくなるので注意です。

photoshop-diet-slim-waist7

一番下のレイヤーを表示し、移動ツールで自然な位置へと動かします。自由変形で少し大きくしても構いません。服のラインのつじつまが合うように動かしましょう。

photoshop-diet-slim-waist8

最後に微調整をします。ぼけ幅が足りない部分は、ぼかしツール(強さ30%くらい)でレイヤーマスクをなぞって調整します。

photoshop-diet-slim-waist9

腕のフチの黒くなっている部分は、スタンプツールで馴染ませます。

完成です!

photoshop-diet-slim-waist10

いいカンジにクビレができました〜。ついでに腕や顔、足も修正してみた。少し若返ったのではないでしょうか。

少し手間はかかりますが、丁寧にやれば誰でもできる方法だと思います。是非お試しくださいませ♪

Photo by Jessica Kay Murray

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする