Photoshopのワープツールでエルフ耳を作るよ

elf1-eye-catch

Photoshopでちゃちゃっとエルフ耳を作る、コスプレイヤーの方にオススメのチュートリアルでございます。

ワープツールを使用するので、加工できる写真が限定されるのが玉にキズですが…手順はとっても簡単なので、機会があれば是非お試しいただきたいです。これで念願のハイリア人だ!アルヴヘイムオンラインだ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

写真を選ぶ際のポイント

elf1-2

耳全体が綺麗に見えている写真を選ぶと加工がしやすいです。耳の輪郭に髪の毛や帽子がかかっている写真は不向きです。ご注意ください。

細かい毛を消す〜パスで選択範囲を作成〜ワープツールで成形

elf1

今回はこちらの写真をお借りしました。

elf1-3

耳に細かい毛がかかっているので、スポット修正ブラシツールで消しておきます。ここで毛を消しておかないと、ワープツールを使ったときに汚くなるので注意です。その他にも、耳にホクロやシミがある場合はこの段階で綺麗に消しておきます。

elf1-4

ペンツールで耳を囲んで選択範囲を作成します。選択範囲の境界は[2px]でぼかします。

elf1-5

command(Ctrl)+Jで、選択範囲から新規レイヤーを制作し、編集>変形>ワープでエルフ耳っぽく形づくります。

はみ出したり変にズレてしまった部分はレイヤーマスクで消して整えます。

完成です!

elf1-6

簡単エルフ耳の完成です。

紙粘土やラテックスで作るのがオーソドックスなやり方だと思いますが、Photoshopでパパッと済ませてしまうのもアリかもしれませんよ♪

Photo by acworks

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする