Photoshopで鼻を小さくする方法

photoshop-slim-nose1

Photoshopでいじくりたい顔のパーツといえば「目」と「鼻」がツートップなのではないかと勝手に思っておるのですが、今回はそんな鼻を小さくする方法をご紹介いたします。

小鼻や鼻の穴だけではなく、鼻全体を小さくしますよ〜。ではでは参りましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

鼻全体の大きさを大雑把に修正

なげなわツールで選択範囲を取る

photoshop-slim-nose2

なげなわツールでざっくりと鼻を選択します。小鼻だけでなく、鼻筋の途中から選択するのがポイントです。選択範囲を作成したら、選択範囲の境界を[3px]でぼかします。

自由変形で小さくする

photoshop-slim-nose3

command(ctrl)+Jで選択範囲から新規レイヤーを作成し、編集>自由変形で違和感の出ない程度に小さくします。あとでゆがみフィルタを使って形を整えていくので、あまり小さくしすぎないでOKです。

レイヤーマスクとスタンプツールでなじませる

photoshop-slim-nose5

レイヤーマスクやスタンプツールを使用して、鼻筋や小鼻周辺のズレなどを整えます。

ゆがみフィルタで小鼻や鼻の穴、鼻筋を整える

マスクで「動かしたくない部分」を保護する

photoshop-slim-nose7

1番下のレイヤーを選択し、フィルタ>ゆがみを開きます。

『詳細モード』と『マスクを表示』にチェックを入れたら、マスクツールを選択して効果を適用したくない(動かしたくない)場所を塗りつぶします。目の周りなど骨格が目立つ部分や、鼻の穴などを塗りつぶしました。

前方ワープツールで鼻の形を作っていく

photoshop-slim-nose8

『マスクを表示』のチェックを外し、前方ワープツールを選択したら理想の鼻へと整えていきましょう。鼻筋は大きめのブラシ、小鼻は小さめのブラシを使うとよいです。満足行く形になったらOKを押して確定します。

スタンプツールで最後の微調整

photoshop-slim-nose9

つじつまの合っていない部分をスタンプツールで馴染ませます。

完成です!

photoshop-slim-nose10

違和感なく、小さくすることができたのではないでしょうか。

鼻の穴の位置や鼻筋の長さなどが不自然になりがちです。時々思いっきり画面を引いて、顔全体のバランスを見ながら進めるとイイですよ♪

Photo by Haleyface

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする