フォトショップで光漏れを再現する方法。コレ心霊写真でよく見るやつや!

photoshop_light_leakage_ba

写真にオレンジ色がかかってしまう「光漏れ」という現象。

ケータイやデジカメが普及した今ではそうそうお目にかかることのないこの現象を、フォトショップで簡単に再現してみましょう。アーティスティックな写真や、ホラー系の写真を作る際にオススメです。フッフッフ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

レベル補正でオレンジ色の写真を作成する

photoshop_light_leakage1

コチラのお雛様の写真を加工します。雰囲気が出そうだったのであえて人物写真使わず(笑)

photoshop_light_leakage2

レベル補正レイヤーを新規作成します。

photoshop_light_leakage3

写真全体の色をオレンジに寄せましょう。赤味を強めるためにレッドチャンネルを開きます。白色のスライダーを左に、[出力レベル]の黒いスライダーを右に動かします。

photoshop_light_leakage4

お次は黄味を強めるためにブルーチャンネルを開きます。黒色のスライダーを右に、[出力レベル]の白いスライダーを左に動かします。

光を飛ばし影を潰す

photoshop_light_leakage5

チャンネルをRGBに戻し、黒と白のスライダーを中央に向かって動かしてコントラストを高めます。ちょっと白飛びさせるくらいがイイです。じっと見てると気分が悪くなってくるので早いとこ次行きましょう(;´Д`)

マスクを調整して部分的に被りを消す

photoshop_light_leakage6-1

あとはマスクを調整すれば完成です。マスクを黒で塗りつぶしましょう。

photoshop_light_leakage7-1

なげなわツールを選択し、ぐわーっと被写体にモヤをかけるようなイメージで選択範囲を作成します。

photoshop_light_leakage8-1

マスクを白で塗りつぶしたら選択範囲を解除。フィルタ>ぼかし>ガウスぼかしを選び、思いっきりぼかします。

photoshop_light_leakage9-1

黒のソフトメカニカルブラシ(不透明度30〜50%)で、マスクをところどころクリックしてムラを作ります。このマスクの調整作業が1番難しいです。納得行くまで何度もトライしてみましょう。

完成です!

photoshop_light_leakage10-1

完成です!なんか…思ったより不気味にならなかったなぁ。残念(笑)

お好みでノイズを加えてみるのも雰囲気が出てよいかもしれませんね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする