ペンツールで選択範囲(アンチエイリアス無し)を作成する方法

お恥ずかしながら、トーン化の記事を書いているときに「そういえば、ペンツール使うときって、アンチエイリアスどうやって切ってたっけ?設定画面どこ?」とめちゃくちゃ混乱してしまったので、今度こそ忘れないようにメモっておきます。

カーッ!色々忘れてる!カーッ(`Д´)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

3工程でサクッといこう

手順①ペンツールでパスを引く

まず、ペンツールで普通にパスを引きます。

そして選択範囲を作成するのですが、Ctrl(command)+Enterを使用してはいけません。

ショートカットを使うと、設定画面が出てきません。

ので、画面上部の[選択…(選択範囲を作成の略)]ボタンをクリックします。

手順②アンチエイリアスをオフにする

選択範囲についての設定画面が表示されるので、ここでアンチエイリアスのチェックを外します。ぼかしの半径も必ず[0px]にしておきましょう。ここに数値が入っていると、アンチエイリアスを切っていてもぼけます。

こんな画面ありましたねそういえば…。最後に見たのいつだ…。

手順③アンチエイリアスがオフになっているのを確認する

適当に塗りつぶしてズームしたところ、ちゃんと境界がジャギジャギになっていました。

これでハイライト入れもはかどるぞい!

ちなみに一度アンチエイリアスの設定を切ると、それ以降も切れっぱなしの状態になりますので、Ctrl(command)+Enterで選択範囲を作成してもジャギジャギです。

オンにしたくなったときは[選択…]ボタンから同じ手順でチェックを入れればOK。

おまけ:楕円形選択ツールのアンチエイリアス

こっちは結構わかりやすいところにあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする