Photoshopで好きな場所にピントを合わせる方法

photoshop_pinto_beginnerba

Photoshopで、顔や足などの好きな場所にピントを合わせる方法です。写真だけでなくイラストにも応用できますよ〜。よかったら絵師さんもゆっくり読んでいってね!

めっちゃ簡単なのでサクッと参りましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

使用するお写真

photoshop_pinto_beginner1

こちらのお写真を「顔付近にピントが合っている」ように加工していきます。

レイヤーを複製する

photoshop_pinto_beginner2

まずレイヤーを1枚複製します。わかりやすいようにレイヤー名を『ぼかし』に変更しました。

ぼかし(ガウス)で全体をぼかす

photoshop_pinto_beginner3

ぼかしレイヤーを選択したら、フィルタ>ぼかし>ぼかし(ガウス)を選択。[10〜15%]くらいの数値でぼかします。

ぼかしの強さに特に決まりはありません。ぼやけすぎて何がなんだか全くわからん!というレベルでなければOKなので、お好みでやっちゃいましょう。

レイヤーマスクで顔周辺のぼやけを取り除く

photoshop_pinto_beginner4

顔の周りのぼやけを取り除きましょう。ぼかしレイヤーにレイヤーマスクを追加します。

レイヤーマスクって何?って方はこちらをご覧ください→必要最低限!レイヤーマスクについてかみ砕いて説明するよ【初心者向け】

photoshop_pinto_beginner5

グラデーションツールを使ってマスクを塗りつぶしたいと思います。グラデーションツールを選び、形は[線形グラデーション]、色は[黒、白]を選択します。

photoshop_pinto_beginner6

顔の真ん中から膝の少し下辺りに向かってグラデーションを引きます。一発で成功しないことも多いので、納得行くまで何度もやり直しましょう。

photoshop_pinto_beginner9

ぼやけが少し強かったので、ぼかしレイヤーの不透明度を[70%]に下げました。逆にぼやけが足りない場合は、ぼかし(ガウス)で更にぼかしてあげましょう。

まとめ

photoshop_pinto_beginner7

完成です!

手前を思いっきりぼかすことにより、画面に奥行きが出たのではないでしょうか。

photoshop_pinto_beginner8

また、同じ手順で足の裏にピントを合わせてみました。足の裏はいいねぇ。心が洗われる。

このように、ぼかし(ガウス)とマスクを使えば、好きな場所に簡単にピントを合わせることができます。是非お試しくださいませ〜。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする