【Photoshop】逆光フィルタで写真やイラストに光の粒を散らす方法

photoshop_tsubu_lens_flareba

写真にキラキラ可愛い光の粒を追加する方法をご紹介いたします。

「逆光フィルタ」を使うのですが、ブラシのカスタマイズをしなくても自然でキレイな光が作れるので、出先のパソコンでささっと作業したい方にもオススメです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

今回使用するお写真

photoshop_tsubu_lens_flare1

こちらのお写真に光の粒を飛ばします。ファンシー!な感じにしたい。

新規レイヤーを作成

photoshop_tsubu_lens_flare2

光用の新規レイヤーを作成し、黒(#000000)で塗りつぶしておきましょう。わかりやすいようにレイヤー名を「光用」に変えておきました。

逆光フィルタで光の粒を散らす

photoshop_tsubu_lens_flare3

フィルタ>描画>逆光フィルタで光の粒を散らしていきます。レンズの種類は[35mm(赤っぽい光)]と[105mm(白っぽい光)]の2つを使用しました。

※明るさやレンズの種類を変えて3粒ほど散らし、そのあとはコピペで全体に散らしました

レイヤーの描画モードを変更する

photoshop_tsubu_lens_flare4

光用レイヤーの描画モードを[スクリーン]に変更します。

光の散らばり方や色味を調整する

photoshop_tsubu_lens_flare5

光の色を白で統一したかったので、イメージ>色調補正>彩度を下げるを選択しました。「赤っぽいのが好き!」という方はこの作業は不要です。

レイヤーマスクを作成し、不透明度[20〜40%程度]の柔らかいブラシで、メリハリをつけたら完成です。星のまたたきのようなイメージでやるとイイ…と思います。

完成です!

photoshop_tsubu_lens_flare6

キラキラふわふわ、幻想的なお写真に仕上がったのではないでしょうか。

アクセサリーや雑貨系の写真はもちろん、人物写真とも相性ばっちりです。

また、写真だけでなくイラストにも使えるので(目や髪の毛の周辺に散らしたり)是非お試しいただければと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする