諸君。私はダンまちが好きだ

P_V

もう一度言おう。私は、ダンまちのことが、控えめに言って大好きだ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

世界観が好きだ

ステイタスやレベルアップ、モンスターからのドロップアイテムなど、ゲームじゃないのにゲームちっくなダンまちの世界。

最初は「は?そんな設定にするんやったらSAOみたいに、最初からMMOが舞台でいいじゃん」とか思っていました。思っていた頃もありました。

だが、アニメを観て、私の考えは180度変わったのです。

何故なら、ファンタジーな世界観とゲームちっくな世界観が絶妙なバランスでマッチしているのが、ダンまちのイイところなんやと。そもそも、ダンまち自体『神々が人間界で縛りプレイしてるお話』だから、ゲームの中の物語みたいなもんじゃないかと。ステイタスもレベルアップも何らおかしいことじゃないんやと、気づいたのです。

なんだか熱が上がりすぎて気持ち悪い人になってきましたが、次に進みましょう。

ジャガ丸くんが好きだ

ヘスティア様のバイト先で売っている食べものは?

ジャガ丸くんですね。
私はジャガ丸くんが好きです。大好きです。

あのコロッケのような質素な佇まい。
おかず系かと思わせておいて、抹茶クリーム味があったりする得体の知れなさ。
そしてバイト中のヘスティア様の可愛いカチューシャ姿。

こんなに完璧な食べ物が存在していいのでしょうか。
こんなに食欲をそそる食べ物があっていいのでしょうか。

話変わるんですけど、私、SAOのラグー・ラビット食べる回も大好きなんですよね。ラノベに出てくる食べ物ってなんでこんな魅力的なんだろう。というか、なんでラノベ読んでる時の私はいつも腹ペコなんだろう。

そんなこんなで、今日の昼もコロッケを2つ食べてしまいました。
ジャガ丸くん、ラブ。

ヘスティア様が好きだ

そして、この作品を語る上で外せないのは、紐神様ことヘスティア様。

ロリで、たゆんたゆんで、コロコロ表情が変わるという、可愛さとあざとさを凝縮したような神様ですが、コレがもう可愛くって仕方ない。

最初は「ほほぅ。これが噂の紐神様かぁ」くらいの、ひねくれた感じで観てたんですよ。

でもちょこまか動く小動物的な愛らしさ、ベルくんに対するいじらしいほどの一途さ、アニメ3話の終わりで見せた母性!そして、ウザさと可愛さを兼ね備えた水瀬いのりボイスにいつの間にかノックアウトされ…

同性のキャラにここまでハマるのは久しぶりです。
久しぶりに薄い本買いました。

【非常にどうでもいい、めそ子の同性キャラハァハァ履歴】
観鈴ちん → 覚醒美希 → メスゴリラ → シーマ様 → ヘスティア様 ←NEW!

アニメの中盤、あまり出番がなくなってしまった時なんか、もう物足りなくて物足りなくて…アニメは完全にヘスティア様目当てで観てましたね。

最初はぶっちゃけ「どうなの?」って感じだった

上でも少し書きましたが、最初は「ファンタジーなのかゲームなのかはっきりしないなぁ」なんてひねくれた目で見ていました。神様も、紐のおかげで人気が出た量産型萌えキャラだと思ってました。

ほんとうにスイマセンでした。

アニメめっちゃ面白かったです。
原作も追いかけてます。

最後はヘスティア様とくっつけてくれると嬉しいです。

<完>

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする