【Skyrim】初めてのENB導入に手こずったのでいろいろメモ

FPSが落ちるからENBは別にいらないかな!

なんて考えていた時期が私にもありました。

美化MOD入れたらねぇ、もれなくENBも欲しくなっちゃうねぇこれ。

そんで「NMM」とか「ENB MAN」とか使って、導入してみようとしたわけですよ。

ツール使ったほうが後々の管理がしやすいかと思って。

んで、ネットに書いてある通りやってみたけど、何故か導入できない。

iniも忘れず書き換えてある。

なのに何故か導入されない。

なんてコテコテの言い訳をしつつ、色々試していたらヤフー知恵袋に載ってた方法で導入に成功しました!ありがとうカテゴリマスター…!

手動なので、ENBを頻繁に入れ替えたい人や、スクショ撮るときだけENB入れたいなんて人には向かないと思うけど…

「一度入れたら、しばらくは入れっぱだぜ」なんて人にはいいんじゃないかと思いますん。

例のごとく備忘録として残しておきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ENBの導入方法

ステップ1:スカイリムとグラボの設定を変えておく

うっかり忘れそうなんで最初にやっておきましょう。

スカイリムを立ち上げ、ランチャーのオプションからグラフィックの設定に入り、

アンチエイリアシング異方性フィルタリングFXAAをオフにします。

Advancedってボタンをクリックすると詳細設定が開けるので、FXAAはそこで設定。

その他の設定はお好みで。

グラボも同じように、アンチエイリアシングと異方性フィルタリングとFXAAを切ります。

デスクトップで右クリック>NVIDIAコントロールパネル>3D設定の管理で設定画面に入れるはず。

ステップ2:ENBファイルを落として解凍する

ENBとは、ENB本体ENBプリセットを組み合わせて使うものなんだそうな。

最初聞いたとき「???」って感じだったんですが、導入してるうちになんとなくわかってくると思うので、あまり考えずに進みましょう。

あえて例えるなら「キャラクリ機能拡張MODを入れたあとに、美形キャラのレシピMODを入れて、お手軽に美形キャラを作る」ような感じ。理屈は違うかもしれないけど、イメージは…伝わらんか…まぁいいや。

まずENBプリセットを選びます。

Skyrim Mod データベースさんにオススメがまとめられているので、参考に。

今回使用するのは、シンプルで軽いと評判の PerformanceXP ENB というプリセット。

ダウンロードが済んだら、そのまま解凍しておきます。

お次に本体をダウンロードします。

この本体ですが、プリセットが要求しているバージョンをダウンロードします。

プリセットのDescriptionとかreadmeに書いてあるので、ちょっとだけ頑張って探すべし。

PerformanceXP ENB は ENB 0.113 をダウンロードします。

こちらのファイルも解凍しておきましょう。

ステップ3:ファイルを「TESV.exe」と同じ場所にぶち込む

①ENB本体のフォルダを開きます。

更に2つのフォルダが出てくるので、プリセットが要求している方を開きましょう。

今回必要なのは「WrapperVersion」なので、そちらを開きます。

  • 「d3d9.dll」
  • 「enbbloom.fx」
  • 「enbeffect.fx」
  • 「enbeffectprepass.fx」
  • 「enbseries.ini」

の5つのファイルを「TESV.exe」が存在するフォルダにぶち込みます。

これでENB本体の導入が完了。

②次にENBプリセットのフォルダを開きます。

  • 「enbbloom.fx」
  • 「enbeffect.fx」
  • 「enbeffectprepass.fx」
  • 「enbseries.ini」
  • 「enbpalette.bmp」

の5つのファイルを「TESV.exe」が存在するフォルダにぶち込み、上書きします。

これでENBプリセットの導入が完了。

※ 「ややこしくて心折れそう」「なんかここでつまづいてるっぽい」って人は、下手にファイルを選ばずに、フォルダの中身を丸ごと移動してやってください

ステップ4:「SkyrimPrefs.ini」を書き換える

プリセットの要求に応じて、iniファイルを書き換えます。

プリセットのreadmeに記述がある(ことが多い)ので、これもまた頑張って探します。

Google翻訳に貼っつけたところ…

「このmodを動作させるには、SKyrimPrefs.iniファイルにbFloatPointRenderTarget = 1を設定する必要があります」という記述を発見。

言われたとおりにiniファイルを書き換えます。

※「SKyrim.ini」と「SKyrimPrefs.ini」はデフォルトだとMy Documents>My Games>Skyrimに入ってます

めんどくさかったのでメモ帳で開いたけど、本当はもっとちゃんとしたテキストエディタ使ったほうが良いと思うんだな。

ステップ5:確認するそして遊ぶ

凡ミスっていなければ、これで導入が完了したはず!

いよいよゲームスタートですイェェェェェイ!!!

導入に成功していれば、ロード画面の時点で「お?なんかキレイじゃない?」と思うはず。

あとはウロウロしまくって、CTDのチェックなりカクつきのチェックなりしませう。

まとめ

軽いし静かだしヌルヌル動くし、しばらくはこれで遊ぶつもり。

GTX980さんが「俺はこんなもんじゃねぇ…」って言ってる気がするけど、あんさんはウィッチャーとかデッドラとかGTAで本気出しなされ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする