スピッツばっかり聴いてるワイが、よく聴く曲TOP10を発表する

spitz_play_count_top10_2

なんの気なしに、「iTunes再生回数統計しましょ。」というサイトで自分のiTunesの再生回数調べて遊んでたのですが、スピッツの再生回数がエライことになってました。

2万に手が届きそうて。聴きすぎやで。

せっかくなので、よく聴いた曲TOP10を発表してみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ここ数年でよく聴いたスピッツの曲TOP10

10位 ハチミツ(242回)

珍しい宝石が 拾えないなら
二人のかけらで 間に合わせてしまえ

高めのボーカルと、ポップな曲調がマッチしていて最高にカワイイ曲。

そして忘れてはいけないのがPV!
あの雰囲気はなかなかたまらんものがありますな。

「ハチミツ」「スカーレット」「群青」「愛のしるし」が可愛いPV四天王だと思ってます。

9位 トンビ飛べなかった(246回)

正義のしるし踏んづける もういらないや

初期の頃のパンクな雰囲気がたまりません。
ヤケクソ気味な歌い方とか、性や死を連想させる歌詞がすごく好き。

「枕の下に隠れてる君」って…ねぇ(笑)

アレな歌詞と言えば「海とピンク」とか「ラズベリー」も好きでよく聴いてます。

8位 魔法のコトバ(257回)

花は美しく トゲも美しく
根っこも美しいはずさ

最初聴いたとき、あまりの正統派感にビビりました。
良くも悪くもまっすぐな感じがします。

前奏が可愛いですよね。乙女ちっくで。さすがハチクロ曲。

7位 春の歌(269回)

春の歌 愛と希望より前に響く
聞こえるか?遠い空に映る君にも

サビが気持ち良すぎる曲。かれこれ3年くらいずっとケータイの着信音にしてます。

アクエリアスとのタイアップが決まってからシングルカットが決まったって聞いたときは、本当にびっくりしました。だってこれ…どう聴いてもシングル曲の風格ですやん…。

2014年の終わり頃からガーナチョコのCMソングにもなっていますね。

チョコはずっと明治派だったけど、このCMになってから明治とガーナ両方買ってる。
我ながらちょろい。

6位 夜を駆ける(277回)

でたらめに描いた バラ色の想像図
西に稲妻 光る
夜を駆けていく 今は撃たないで

何故か調子悪い時によく聴いてました。
意地悪された時とか、残業でボロボロになってる時とか(笑)

あまり抑揚の無いシンプルな曲だけど、なんかカッコイイんですよね。

5位 トンガリ’95(298回)

青い猫目のビームで 突き刺すような

「ハチミツ」の中でも特に異彩を放っている曲。
サビの「とがっているー!」が耳から離れなくなること必至。

ライブで指差されながら言われてみたいんだけど、叶いそうにないなぁ。

4位 桃(303回)

つかまえたその手を 離すことはない
永遠という戯言に溺れて

さざなみCDって名曲だらけですよね。三日月ロックとかもそうだけど。

サビ〜間奏の流れが気持ちよくてついつい何度も聴いてしまいます。
歌詞も「フェイクファー」とか「愛のことば」系統な気がして好き。
甘いだけじゃない歌詞が好き。

3位 ヒバリのこころ(342回)

ぼくら これから 強く生きていこう

デビュー曲だけあって、まだこなれていない感がムンムンの曲。
歌詞も青くさいですが、それがいい。

学生時代にめちゃくちゃよく聴いてました。
10代後半〜20代前半くらいの若者には感じるものがあるんじゃないかのぅ。

2位 愛のことば(350回)

今 煙の中で 溶け合いながら 探しつづける愛のことば
傷つくことも なめあうことも 包み込まれる愛のことば

歌詞、メロディ、PV全てがパーフェクトすぎる曲。

物悲しいのに明るいみたいな、「幸と不幸が同居してる感じ」がすごく好き。
うーん。上手く表現できないのが悔しい。

もちろん2014年版も買ったぜ!聴きまくってるぜ!

1位フェイクファー(436回)

偽りの海に身体委ねて 恋のよろこびに溢れてる

曲調がコロコロ変わるのが特徴の曲。あ〜癖になる〜…。
この曲のドラムが特に好きなんですよね。聴いていてすごく心地いいです。

3分26秒という短さも相まってついついリピートしてしまう魔性の曲。

まとめ

「ロビンソン」や「チェリー」などのミリオン曲が入っていないのが、我ながら意外でした。

2015年もスピッツ聴くぞー!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする