Stardew Valleyプレイ日記その12~ウィザードクエストと卵と~

Stardew Valley式、嫉妬の魔女。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ウィザードのクエストが発生

久々に温泉にでも入るか~と思って、大工屋の北へ向かったところ、クエスト発生。
(バンドルかJoja会員全クリア後、発生するらしいぞ)

駅の裏の洞穴の前でウィザードがなんか言い始めた。
ウィザードさんバツイチだったのね!

女体化MODのおかげでせいで、あやしい感じになってしもうた。
(本来のウィザードはヒゲが素敵なおじいちゃん)

キマシ!キマシ!

なんでも、元妻が嫉妬に狂って悪い魔女化してしまったので、この洞窟に家ごと閉じ込めたと。そしてその家に大事な魔法のインクを置いてきちゃったから、取ってきてほしいと。

まずは「闇のタリスマン」をGETするために下水道へ。
(洞窟前の封印を解くために必要らしい)

クロバスさんにタリスマンまでの道を開通してもらう。
なんかバスケの漫画みたいな名前してるなこの人。

びっしりとかやめてくれよ…

道中も芋虫のクリーチャー(一定時間で倒しきれないと無敵状態に入って羽化する)だらけで、超ゲンナリやで…あかんで…。

ぎゃっ!ファンタスティック・プラネット!!

タリスマンを使い、洞窟に入っていざインクGET!…と思ったら、ファンタスティック・プラネット顔のゴブリンに通せんぼされてました。斬っても、周囲を調べても進展無し…。

「これはワイロやな」と思ったので、なんとなく持っていた花をプレゼントしてみると「これは受け取れない」とのこと。

イベントキャラでプレゼント拒否セリフがあるということは、ますますワイロが濃厚やな。

そういやクロバスさんが、家具のレシピやワープアイテムの他に、意味ありげな毒々しい色の卵を売ってたのを思い出し、色々確信するもお値段が微妙に高かった(5000G)のでしばらく放置しました。

ある晩、いつも通り就寝すると、どこからともなくあの魔女が現れ、鳥小屋に魔法をかけおったではないか。

まさかうちの鳥たちに呪いをかけて寿命を縮める気か?
おのれ魔女!ぶっ飛ばしてやる!

なんて焦ったんですが、鳥は大丈夫そうでした。
そうね。そういうゲームじゃなかったね。

ただ、例の毒々しい色の卵が落ちとるじゃありませんか!!

まぁ、流れからしてこの卵を渡すので間違いないんだろうな。
でも、違ったら嫌だから渡す前にググっとこうかな(チキン

と思ってググったら、卵ではなく卵から作るマヨネーズの方をプレゼントしないといけないらしい。めっちゃ惜しい。

ファンタスティック・プラネットにマヨを渡し、いざ奥の小屋にGO!

インクもあったし、ウィザードのところに行くべ。

ありがたいことに、小屋内右下の意味深な魔法陣からウィザードの家の地下にワープできました。ショトカ開通である。何回も来る場所じゃないけど。

小屋の奥には見るからにいやんなほこらが…。
これ使うくらいなら新しくデータ作り直すでぼくは…(チキン

未練タラタラなウィザードさん。カワイイ。

魔法の建造物が解禁されました!

フェンス劣化防止はありがたいなぁ。
まぁフェンス置く予定がないんだけど。

無制限ワープできる建造物が優先やなー。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする