フォトショでサングラスに好きな画像をはめ込んでみよう

sunglasses_inset_ba

サングラスや眼鏡のレンズに好きな画像をはめ込んでみましょう。

レンズの写り込みを消したい場合はもちろん、インパクトのある写真を作成したい場合にもオススメですよ〜。ではでは参りましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

今回使用するお写真

sunglasses_inset1

こちらのお兄さんのサングラスに

sunglasses_inset2

こちらの森の画像をはめ込みたいと思います。

ペンツールで選択範囲を作成して『選択範囲内にペースト』

sunglasses_inset3

向かって左目から加工しましょうかな。ペンツールでレンズを囲って選択範囲を作成し、選択範囲の境界を[2px]でぼかしておきます。

【ポイント】選択範囲はフレームにはみ出ないよう気持ち内側寄りに作成すると、はめ込みが自然に仕上がります。

sunglasses_inset4

森の画像を開き、選択範囲>全てを選択を選んでから編集>コピーをクリック。

sunglasses_inset5

お兄さんの画像に戻り、編集>特殊ペースト>選択範囲内へペーストをクリック。

sunglasses_inset6

レイヤーマスク付きの森の画像がペーストされました。

sunglasses_inset7

ペーストされたものの、見栄えがあまりよろしくないので森の画像を動かします。レイヤーサムネールとレイヤーマスクサムネールの間にチェーンのアイコンがついていないことを確認してから、移動ツールで森の画像を動かします。また、自由変形で傾きを変えてもよいでしょう。

sunglasses_inset8

右目も同じようにはめ込みました。

不透明度や彩度を調整する

sunglasses_inset9

『パソコンで貼り付けましたよ感』を軽減していきましょう。森が鮮やかすぎるので、編集>色相・彩度で調整します。右目左目ともに彩度を[-55]、明度を[-15]で適用。

sunglasses_inset10

マスクを選択し、レンズの上半分ほどを黒のソフトメカニカルブラシ(不透明度20%くらい)でサッとなぞります。

sunglasses_inset11

最後に光の反射を追加します。新規レイヤーを作成し、反射させたい部分になげなわツールで大雑把に選択範囲を作り、白(#ffffff)で塗りつぶします。

sunglasses_inset12

レイヤーのブレンドモードを[ソフトライト]に変更。レイヤーマスクを追加し不要な部分を削除します。お好みで不透明度を下げたら完成です。

完成です!

sunglasses_inset13

お兄さんのレンズに森をはめ込むことができました!うーむ…もう少し彩度下げてもよかったかな。

レンズにはめ込んだ画像を目立たせたい場合は、彩度や明度の数値を高めに設定してあげてくださいね♪

Photo by Tony Alter
Photo by Joshua Mayer

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする