Photoshopで簡単かつ自然に顔を白塗りする方法。ドーラン無しでもマンソンごっこできるで!

white-make-dohran-ba

お顔をドーランで塗ったように真っ白にする方法です。不透明度などで調節すれば美白っぽく加工することもできますよ。

ドール系コスやゴスロリさんの写真にもオススメでございます。ではでは参りましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

レイヤーを複製し、彩度を落とす

white-make-dohran-1

レイヤーを複製します。レイヤー名を『白塗り』に変えました。

white-make-dohran-2

イメージ>色調補正>彩度を下げるを選択し、全体の彩度を落とします。

描画モードを変更し、シャドウ・ハイライトを使用

white-make-dohran-3

白塗りレイヤーの描画モードを[スクリーン]に変更します。

white-make-dohran-4

イメージ>色調補正>シャドウ・ハイライトを開きます。シャドウとハイライトそれぞれの量と階調の幅の数値を変更します。レフ板を当てたように真っ白に飛ばしてしまうか、少し肌色を残すかはお好みで。

レイヤーマスクで肌だけ白くなるように調整する

white-make-dohran-5

マスクを使って肌だけ白くしましょう。[ alt ]キーを押しながらレイヤーマスクを追加をクリック。

white-make-dohran-6

肌を白色のブラシでなぞります。ここでは不透明度[30%]、硬さ[50%]のソフトメカニカルブラシを使いました。硬すぎず柔らかすぎないブラシが使いやすいです。

white-make-dohran-7

白くなりすぎたので、レイヤーの不透明度を[75%]に下げて調節しました。

完成です!

white-make-dohran-8

周りにちょっとだけ効果を足してみたらこんな感じ。慣れれば5分もかからないと思います。是非試してみてくださいね♪

小麦肌を作り足す方法もあります。よければご覧くださいませ→【日焼け】Photoshopでコンガリ小麦肌を作る方法【褐色】

Photo by chripell

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする