Photoshopでザラザラノイズ入りの白黒写真を作る方法

zarazara-black-and-whiteba

ノイズを加えて白黒写真をかっこよく仕上げる方法です。

人物写真だけでなく、風景やメカの写真にもマッチするんじゃないかと思います。廃屋とか工場とか、車とかバイクの写真にもいかがでしょうか。

ではでは参りませう〜。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

今回使用するお写真

zarazara-black-and-white1

こちらのパンクお姉さんの画像を加工していきます。Falloutやりたくなるなぁ。

ノイズ用のレイヤーを作成する

zarazara-black-and-white2

レイヤー>新規>レイヤーを選択。描画モードを[オーバーレイ]に変更し、[オーバーレイの中性色で塗りつぶす]にチェックを入れたらOKを押して適用します。

わかりやすいようにレイヤー名を『ノイズ用』としておきました。

ノイズを加える

zarazara-black-and-white3

フィルタ>ノイズ>ノイズを加えるを選択。[ガウス分布]と[グレースケールノイズ]にチェックを入れます。量は写真によりけりです。今回の写真は解像度が低かったので[10%]程度に設定しておきました。

zarazara-black-and-white4

ノイズがはっきりしすぎていると写真全体がトゲトゲしく見えてしまうので少しぼかしましょう。フィルタ>ぼかし>ぼかし(ガウス)を選択し[0.3〜1px]くらいでぼかします。

白黒レイヤーとレベル補正レイヤーで写真全体を白黒に

zarazara-black-and-white5

ノイズ用レイヤーの下に白黒レイヤーを作成します。

zarazara-black-and-white6

光と影にメリハリをつけましょう。白黒レイヤーの上にレベル補正レイヤーを作成します。

zarazara-black-and-white7

黒色のスライダーと白色のスライダーをそれぞれ中央に寄せます。影の部分は真っ黒に、光が当たっている部分は白く飛ばしてしまうようなイメージで…。

まとめ

zarazara-black-and-white8

単に白黒にするよりも、かっこよく荒っぽい雰囲気になったのではないでしょうか。右下の洗剤もええカンジに溶け込んだし(笑)

四隅を暗くしてもかっこいいんじゃないかな。ぜひお試しいただければと思います。

Photo by erick hrz aguirre

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする