超簡単!Photoshopでタトゥーを入れる方法〜ワンポイント編〜

photoshop-color-tattoo-ba

合成レイヤーを使用して、タトゥーやフェイスペイントを楽しむチュートリアルです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

使用する素材

photoshop-color-tattoo1

こちらの綺麗なお姉さんに

tatoo-htattoo-f

こちらのハートのイラスト花のイラストを合成したいと思います。

無駄に頑張って描きましたので、よければお使いください…(笑)

合成に使用するイラストは、背景が透過しているものか白背景のものを使用します。背景に色がついているイラストはキレイに合成できませんので注意が必要です。

基本:腕に花のイラストを合成

手順1:イラストを配置し、乗算モードに

photoshop-color-tattoo5

使用する画像を、それぞれPhotoshopで開きます。

photoshop-color-tattoo6

花のイラストレイヤー(以降:花レイヤー)を、移動ツールで適当な位置に配置します。

photoshop-color-tattoo7

花レイヤーのブレンドモードを[乗算]に変更します。

photoshop-color-tattoo8

自動変形ツールで、大きさや角度を調整します。

手順2:腕からハミでたイラストをマスクで隠す

photoshop-color-tattoo9

腕からはみ出てしまう部分をマスクで隠します。

一度花レイヤーを非表示にしてから、ペンツールで腕を囲み選択範囲を作成します。

選択範囲の境界は[3〜5px]でぼかします。

photoshop-color-tattoo10

花のレイヤーを表示させ、レイヤーマスクを追加します。

手順3:ぼかしや彩度で微調整する

photoshop-color-tattoo11

色が濃すぎたので、花レイヤーの不透明度を[85%]に下げました。

photoshop-color-tattoo12

イラストがくっきりしすぎているので、フィルタ>ぼかし>ぼかし(ガウス)を[2.5px]で適用して馴染ませます。

photoshop-color-tattoo13

完成です!

応用:顔にハートのイラストを合成

photoshop-color-tattoo14

上記で紹介した手順に沿って進めていきます。

乗算で重ねたハートを自由変形で傾け、大きさを調整しました。

photoshop-color-tattoo15

頬の丸みに沿うように、ワープツールで歪ませます。

photoshop-color-tattoo16

イラスト全体が少し左上がりになりました。

photoshop-color-tattoo17

髪の毛にはみ出てしまった部分をマスクで消します。

レイヤーマスクを作成し、黒のソフトメカニカルブラシで大雑把になぞります。不透明度を[85%]まで下げ、フィルタ>ぼかし>ぼかし(ガウス)を[1.5px]で適用しました。

photoshop-color-tattoo18

彩度が高すぎたので、イメージ>色調補正>色相彩度で彩度を[-10]しました。

photoshop-color-tattoo19

頬も完成しました!

完成形とちょっとしたコツ

photoshop-color-tattoo20

全体の色味を調整して完成です。

photoshop-color-tattoo21

コツというほどではないかもしれませんが…(笑)

腕や頬などのカーブが強い部分や、凹凸が目立つ部分は馴染ませやすいです。

逆に平坦な部分は『貼りつけた感』が出てしまいやすいので、ちょっと難しいです。

おまけ

photoshop-color-tattoo22

Tシャツの柄にしてみたり…。

photoshop-color-tattoo23

アムネシア風にしてみたり…。

肌以外にも色々と楽しめます。

Photo by acworks
Photo by Creative Commons HQ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする