Photoshopで湯気やモヤを表現するチュートリアル

フォトショップの雲模様フィルタを使用して、湯気やモヤを表現するチュートリアルです。

お写真だけでなく、イラストにも使用できますよ。

では参りましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

今回使用するお写真

こちらのお写真に、湯気を追加していきます。

手順①新規レイヤーを作成する

画像を開き、新規レイヤーを作成します(以下「湯気レイヤー」)

手順②雲模様フィルタで模様を作成する

フィルタ>描画>雲模様1を選択し、白黒の雲模様を描画します。

[ Dキー ]で、描画色と背景色をあらかじめ白黒にしておくとスマートかも。

雲模様フィルタは重ねがけすることで表情が変わるので、好みの模様になるまで粘ります。

手順③レイヤーモードを[ スクリーン ]に変更する

湯気レイヤーのレイヤーモードを[ スクリーン ]に変更します。

手順④マスクで更にムラを出したり、不透明度を下げる

不透明度を下げたり、マスクでムラを出して最後の調整をします。

今回は不透明度を[ 65% ]まで下げ、マスクでお猿さんがはっきり見えるようにしました。

完成です!

完成しました!

イラストも全く同じ手順で加工することができます。

応用

水関係の画像とすこぶる相性がいいですが…

食べ物のお写真にちょい足しするのもおすすめです。

カレー/足成
お猿と温泉/足成
渓流/足成

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする